1日コップ1杯飲むだけで体のケアーが出来る!30日で○○だー

1日たった1杯飲むだけで簡単で手間もいらず体のケアーが出来る!と聞いて「え!」と思った方!
実は出来るのです。これから私が青汁を飲んでから30日後にどのようになったか?それを書いていきたいと思います。これから野菜不足、体の事を考えていると思います。参考にして頂ければ幸せです。

青汁.jpg


 たったの1杯から始めた



私は野菜不足から体調を壊し、便秘も続いてましてあまりにも胃腸炎になるので病院に行くと腸にポリープがあると診断された経験があります。その時に病院の先生に話を聞いていると、食生活、タバコ、お酒の事を聞かれました。私は、タバコ、お酒、外食がおおいと答えると「それは~あかんな~」と言われました。まず先生が言いのは、食生活が一番大事!

分かっているけどどうしても野菜を食べる習慣自体がなかったので、先生にどれぐらい食べれば良いのか聞くと、1日350グラム食べないといけないのと言われました。私の頭の中では???

どのくらいの量かわらなかったのでイラストを見せられてビックリ!こんなの毎日食べるの?
今の10代から50代の方はかなりの野菜不足だと言っていました。そのほとんどが腸の病気になるそうです。
よく考えると私たち日本人は本来、野菜、魚を食べるDNAがあります。それを野菜をやめて、肉を食べるとなるとどうしても体が調子が悪くなるのは当然です。
時代は違うとしても、本来の食べ物を食べないといけない!と感じました。

 よく考えた結果、青汁生活に



野菜を食べる意識をするもののどうしても量を食べる事が出来ない。自分の好きな物ならお腹いっぱい食べれるのに、野菜になると少し食べると飽きてしまって、毎日が1日おきになり、2日おきに、1週間おきに、てな感じで全く食べないようになりました。
そこで友人が「青汁いいよ!」と聞いて早速注文をして飲んだのがきっかけです。


 青汁を飲んで1週間後



青汁生活をスタートして次の日に便が出ました。すごく固めの便で正直、出にくかったです。それから一週間後にはじょじょに便通が良くなってきました。それから青汁の飲み方を色々と試して、一番いい方法を見つけました。


 それから1ヶ月後



青汁を飲み出して1ヶ月、毎日コップに1杯の青汁を飲んで便通も良くなり、食事の量も少し減らした結果、毎日体がだるかったのが無くなり、朝の目覚めも良くなり頭痛も段々と減り、最もびっくりしたのが体重5キロが減りました。

食事の量が減ったのがよかったかも知れませんが、実は青汁を飲むのを食前にし、それから少しのサラダ、きのこ類を食べてからご飯を食べるようにしたら以外に青汁、サラダ、きのこ類を食べてからご飯を食べるとお腹が満足しており、そんなに食べれないのが解ったのです。

色々と調べて見ると、野菜から食べるご飯は非常にいいそうで、血糖値の上昇を抑える効果があるそうです。

それに脂肪もつきにくいと聞き、さらに青汁には食物繊維が含まれているのでさらに消化によく腸を通り便が出やすくなったと思います。

さらに気づいたのが、便が腸に溜まっているのと溜まっていないのとは全然違う事に驚きました。それは、口臭が変わるのと、肌に出来物もなくなりだし、何よりも体が非常に楽になりました。


 私の母親



私が青汁生活をするのと同時に母親も一緒に青汁を飲みだしたのですが、母親の場合は青汁を飲んで体が楽になったと言います。
母親は80歳でお酒ばかり飲んで食べ物は甘い物、食事の量は少ないのですが、やはり野菜はあまり食べない習慣でした。それから一ヶ月後には、変わりました。

病院に2週間に1度血液検査をするのですが、数値が平均になっており健康に意識が働いたのか、お酒も控えるようになりました。青汁とは関係ないかも知れません(笑)


 まとめ



青汁生活は非常に楽で毎日続けれるのがポイントだと思います。せっかく青汁を飲んで野菜を摂るのに、続けれなくては何も始まりません。1日にたった1杯飲むだけで、飲む時間なんて30秒から1分もあれば飲むことが出来ますし、これなら1年365日続ける事が出来ます。私のおすすめな飲み方としては食事の前に飲むのが良いと思います。

野菜はすごいパワーを持っていて人間には欠かせない食べ物だと思います。野菜にはビタミン、ミネラル、食物繊維と入っておりすごく大切なものでだと実感しました。青汁ならもっと沢山の栄養素が入っているのですごく気に入っています。


私と母親が試した青汁の詳細はこちら





この記事へのコメント

人気記事